e

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

ラテンアルファベット基本文字

記号[編集]

  1. 自然対数の底。e = \lim_{x \to 0} (1+x)^{\frac{1}{x}} \approx 2.71
  2. 電気素量e \approx 1.60 \times 10^{-19}C(クーロン)
  3. 交流起電力

アイヌ語[編集]

動詞[編集]

他動詞

  1. を食べる

類義語[編集]

  • ipe イペ 食べる(自動詞)

関連語[編集]

  • ku ク を飲む

例文[編集]

nep a=e rusuy nep a=kor rusuy ka somo ki no 何を食べたい、何を欲しいとも思わないで(豊かな暮らしをしていることを示す常套句)

間投詞[編集]

通例伸ばしてエーと発音される。

  1. (命令・依頼に対する承諾の返事)はい。そうします。
  2. (本来ではないが現代の用法として、疑問への肯定の返事)はい。そうです。

人称接辞[編集]

e=を参照。

接頭辞[編集]

e-を参照。


イタリア語[編集]

接続詞[編集]

  1. そして

関連語[編集]


ポルトガル語[編集]

発音[編集]

IPA: /i/

接続詞[編集]

  1. そして
  2. しかし
  3. したがって

ルーマニア語[編集]

発音[編集]

IPA: /je/

動詞[編集]

  1. a fi の直説法現在第三人称単数形

異形[編集]


トキポナ[編集]

分離符[編集]

  1. 直接目的語を仲介

ヴォラピュク[編集]

接続詞[編集]

e