freien

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ドイツ語[編集]

発音[編集]

  • IPA: /ˈfʁaɪ̯ən/, [ˈfʁaɪ̯ən], [ˈfʁaɪ̯n̩]

語源1[編集]

中世低地ドイツ語 vrien 及び中高ドイツ語 vrīen, frīen, vrijen, vrigen < ゲルマン祖語 *frijōną

動詞[編集]

freien (三人称単数現在形 freit, 過去形 freite, 助動詞 haben, 過去分詞 gefreit)

  1. (古語・廃語 or 詩的表現) 結婚する。
  2. (古語・廃語 or 詩的表現) 求婚する。プロポーズする。
  3. (古語・廃語 or 詩的表現) 求愛する。
派生語[編集]

語源2[編集]

形容詞[編集]

freien

  1. "frei" が属格語尾が-[e]sとなる名詞を形容する際の男性単数属格強変化形。
  2. "frei" の男性単数対格強変化形。
  3. "frei" の中性単数属格強変化形。
  4. "frei" の複数与格強変化形。
  5. "frei" の全ての性における中性単数属格弱変化形。
  6. "frei" の全ての性における単数与格弱変化形。
  7. "frei" の男性単数対格弱変化形。
  8. "frei" の複数の全ての格の弱変化又は混合変化形。

ルクセンブルク語[編集]

語源[編集]

中高ドイツ語 frīen < ゲルマン祖語 *frijōną

発音[編集]

  • IPA: /ˈfʀɑɪ̯ən/
  • 押韻: -ɑɪən

動詞[編集]

freien (過去分詞 gefrien, 助動詞 hunn)

  1. (他動詞 自動詞) 求愛する。

関連語[編集]