gĩkũrũ kĩega no kĩratina

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

キクユ語[編集]

直訳[編集]

注.: ソーセージノキの実はサトウキビ発酵させて酒をつくるために用いられるが、古いものほどよいとされる[1]

ことわざ[編集]

gĩkũrũ kĩega no kĩratina[2]

  1. をとって良いことなど、基本的には少ないものであるということ[1]

脚注[編集]

  1. 1.0 1.1 「Gikuru kiega no kiratina」杜由木 (2015).『夜には、夜のけものがあるき 昼には、昼のできごとがゆく』東京図書出版、223頁。ISBN 978-4-86223-828-3
  2. Wanjohi, G. J. (2001). Under One Roof: Gĩkũyũ Proverbs Consolidated, p. 21. Paulines Publications Africa.