kęsti

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

kesti も参照。

リトアニア語[編集]

動詞[編集]

kę̃sti (直説法 , 現在・三人称: keñčia, 過去・三人称: keñtė, 未来・三人称: kę̃s) [1][2]

  1. 耐える
    1. 自動詞苦しむ
    2. 他動詞こらえる耐え忍ぶ; 苦しめられる; 被る甘受する。余儀なくされる
    3. 〔他動詞〕 辛抱待つ。辛抱する
  2. 〔否定形"nekęsti"の形で〕〔他動詞〕 嫌う。耐えられない

発音[編集]

  • IPA: [ˈkʲæ̌ːsʲtʲɪ] (慣用読み: 「キャスティ」)

活用[編集]

使用例[編集]

語義1.2: 〈耐える〉

類義語[編集]

語義1.1: 〈苦しむ〉

語義1.2: 〈こらえる〉、〈被る〉

訳語[編集]

語義1:

語義1.1:

語義1.3:

語義2:

関連語[編集]

形容詞:
名詞:
派生語[編集]
分詞:

分詞[編集]

kęsti 男性 (過去受動分詞)

  1. "kęstas"の男性・複数・主格形。

脚注[編集]

  1. 1.0 1.1 1.2 1.3 1.4 1.5 Balčikonis, Juozas et al., ed (1954). Dabartinės lietuvių kalbos žodynas. Vilnius: Valstybinė politinės ir mokslinės literatūros leidykla. p. 333-334.  NCID: BA04576554
  2. 村田郁夫 編『リトアニア語基礎一五〇〇語』大学書林、1994年、31頁。ISBN 4-475-01112-4