mũndũ ũrĩ na ũndũ otaga mwaki na riũa

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

キクユ語[編集]

異表記・別形[編集]

  • mũndũ wĩ na ũndũ otaga mwaki na riũa[1]

直訳[編集]

  • 「事とある人は日中に火にあたるものである」

ことわざ[編集]

mũndũ ũrĩ na ũndũ otaga mwaki na riũa[2]

  1. 一見すると不合理行いをしているがいた場合、その人がそのような行動をとるのには何らかの理由があるということ[3]

脚注[編集]

  1. "ota" in Benson, T.G. (1964). Kikuyu-English dictionary, p. 362. Oxford: Clarendon Press.
  2. Barra, G. (1960). 1,000 Kikuyu proverbs: with translations and English equivalents, p. 63.
  3. 「Mundu uri na undu otaga mwaki na riua」杜由木 (2015).『夜には、夜のけものがあるき 昼には、昼のできごとがゆく』東京図書出版、168頁。ISBN 978-4-86223-828-3