nátt

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

フェロー語[編集]

語源[編集]

古ノルド語 nátt < ゲルマン祖語 *nahts < 印欧祖語 *nókʷts

発音[編集]

  • IPA: [nɔʰtː]

名詞[編集]

nátt 女性 (属格単数 náttar, 複数 nætur)

  1. よる
f14 主格 複数
非限定 限定 非限定 限定
主格 nátt náttin nætur næturnar
対格 nátt náttina nætur næturnar
与格 nátt náttini náttum náttunum
属格 náttar náttarinnar nátta náttanna

対義語[編集]


古ノルド語[編集]

語源[編集]

ゲルマン祖語 *nahts < 印欧祖語 *nókʷts

名詞[編集]

nátt 女性 (属格 nætr, 複数 nætr)

  1. よる

対義語[編集]

諸言語への影響[編集]

  • アイスランド語: nótt
  • フェロー語: nátt
  • ノルウェー語: natt
  • スウェーデン語: natt
  • デンマーク語: nat