nupuri

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

アイヌ語[編集]

カナ表記 ヌ

名詞[編集]

概念形/所属形

  1. (地理学的な)。土地の高まり。 kimとは異なり、場所としては扱えない。

所属形は 他に nupúrihi がある。

語源[編集]

nu-puni-i 「顔をもたげているもの」(知里「アイヌ語入門 I」(1956))

引用[編集]

発音[編集]

ヌ↗プ↘リ

類義語[編集]

  • kim キㇺ 山(nupuriとは異なり、場所として扱える)
  • iwa イワ (霊力を感じる場としての)山
  • sir シㇼ 地、山、島、そのあたり、様子
  • tapkop タㇷ゚コㇷ゚ 他の山から独立して存在している丸山

派生語[編集]