pinti

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

pintí および pinti' も参照。

イタリア語[編集]

分詞[編集]

pinti 男性

  1. "pinto"の男性・複数形。

カタルーニャ語[編集]

動詞[編集]

pinti

  1. "pintar"の接続法・現在・一人称・単数形。
  2. "pintar"の接続法・現在・三人称・単数形。
  3. "pintar"の命令法・三人称・単数形。
  4. 〔北部方言〕 "pintar"の直説法・現在・一人称・単数形。

リトアニア語[編集]

語源[編集]

同系語[編集]

バルト語派:

非バルト語派:

動詞[編集]

pìnti (直説法 , 現在・第三人称: pìna, 過去・第三人称: pýnė, 未来・第三人称: piñs) [2][3]

  1. 他動詞 絡める; 巻く; 編む
  2. 他動詞草木を) 編む。
  3. (糸自体を) 絡める。巻いおく
  4. 口語他動詞 分からないこと言う

pintis (直説法 , 現在・三人称: pìnasi, 過去・三人称: pýnėsi, 未来・三人称: piñsis)

再帰動詞

  1. 絡まる絡んくる

発音[編集]

  • IPA: /ˈpʲɪnʲtʲɪ/ (慣用音: 「ンティ」)

活用[編集]

使用例[編集]

語義1: 〈絡める〉

語義2: 〈草木を編む〉

語義3: 〈絡める〉; 〈巻いておく〉

類義語[編集]

語義3: 〈(糸を)絡める〉

訳語[編集]

関連語[編集]

名詞:
派生語[編集]
分詞:
成句[編集]

参照[編集]

分詞[編集]

pintì 男性 (過去受動分詞)

  1. "pintas"の男性・複数・主格形。

発音[編集]

  • IPA: [pʲɪnʲˈtʲɪ] (慣用音: 「ピンティ」)

脚注[編集]

  1. 1.0 1.1 1.2 1.3 1.4 Derksen, Rick (2008). Etymological dictionary of the Slavic inherited lexicon. Leiden Indo-European etymological dictionary series, v. 4. Leiden: Brill, p. 399. ISBN 978 90 04 15504 6
  2. 2.0 2.1 2.2 2.3 2.4 2.5 2.6 2.7 2.8 Balčikonis, Juozas et al. (1954). Dabartinės lietuvių kalbos žodynas. Vilnius: Valstybinė politinės ir mokslinės literatūros leidykla, p. 585.
  3. 村田郁夫 編『リトアニア語基礎一五〇〇語』大学書林、1994年、55頁。ISBN 4-475-01112-4
  4. romuva.org.uk(リトアニア語、2014年9月10日・閲覧)。