rufen

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

Rufen も参照。

ドイツ語[編集]

語源[編集]

中高ドイツ語 ruofen < 古高ドイツ語 ruofan < ゲルマン祖語 *hrōpan

同系語[編集]

発音[編集]

  • IPA(?): /ʀuːfən/
  • (file)
  • (file)

動詞[編集]

時制 人称 語形
現在 ich rufe
du rufst
er, sie, es ruft
過去 ich rief
過去分詞 gerufen
接続法第2式 ich riefe
命令法 du ruf!
ihr ruft!
助動詞
haben
すべての活用: rufen (活用)

rufen

  1. (自動詞) (大声で) 呼ぶ叫ぶ
    • Er rief: "Ich liebe dich!"
      彼は「愛してる!」と叫んだ。
  2. (自動詞, nach とともに) ~を呼ぶ。
  3. (自動詞, nach とともに) ~を要求する。
    • Das Volk rief nach Freiheit.
      国民は自由を要求した。
  4. (他動詞) ~と呼ぶ。
    • Man rief ihn den König der Spiele.
      彼はゲーム王と呼ばれていた。
  5. (他動詞) ~を呼び寄せる。

類義語[編集]

対義語[編集]

派生語[編集]

成句[編集]

連語[編集]

  • (呼ぶ, 叫ぶ):
  • (〜を呼ぶ): nach jemandem rufen
  • (〜を叫ぶ): nach etwas rufen
  • (〜と呼ぶ):
    • jemand wird etwas gerufen
    • man ruft jemanden etwas
  • (〜を呼び寄せる):
    • jemanden rufen lassen
    • jemanden zu sich rufen