sitta

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

Sitta も参照。

エストニア語[編集]

名詞[編集]

sitta

  1. sitaの単数分格。
  2. sitaの単数入格。

スウェーデン語[編集]

語源[編集]

古スウェーデン語 sitia < 古ノルド語 sitja < ゲルマン祖語 *sitjaną < 印欧祖語 *sed-

発音[編集]

  • IPA: /²sɪta/
  • 音声:
  • 押韻: -²ɪta

動詞[編集]

sitta (現在 sitter, 過去 satt, 完了分詞 suttit, 命令法 sitt)

  1. すわる。
  2. (意思決定機関の)メンバーになる。

関連語[編集]


ノルウェー語(ニーノシュク)[編集]

動詞[編集]

sitta (現在 sit; 過去 sat; 過去分詞 sete; 受動不定詞 sittast; 現在分詞 sittande; 命令法 sitt)

  1. sitjaの異綴。

フィンランド語[編集]

語源[編集]

バルト・フィン祖語 *sitta < ウラル祖語 *sitta

発音[編集]

  • IPA(?): /ˈsitːɑ/, [ˈs̠it̪ːɑ]
  • 押韻: itːɑ
  • Syllabification: sit‧ta

名詞[編集]

sitta

  1. (まれ, 方言, 口語) 大便くそ

マルタ語[編集]

語源[編集]

アラビア語 سِتّةٌ (sítta)

発音[編集]

  • IPA: /ˈsɪtta/

数詞[編集]

sitta 男性/女性

同族語[編集]