tekėti

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動先: 案内検索

リトアニア語[編集]

語源[編集]

同系語[編集]

バルト語派:

非バルト語派:

動詞[編集]

tekė́ti (直説法 , 現在・三人称: tẽka, 過去・三人称: tekė́jo, 未来・三人称: tekė̃s) [3][4]

自動詞

  1. 流れる[4][5]
  2. 天体昇る[5]
  3. 女性が)結婚する嫁ぐ[4][5]
    • 注.: 男性が「結婚する」場合には、"vesti"を用いる。

発音[編集]

  • IPA: [tʲɛˈkʲêːtʲɪ] (慣用音: 「テケェティ」)

活用[編集]

コロケーション[編集]

語義1: <流れる>

直説法・現在・三人称:

語義2: <昇る>

直説法・現在・三人称:

語義3: <嫁ぐ>

直説法・現在・三人称:

類義語[編集]

語義1: <流れる>

語義3: <嫁ぐ>

訳語[編集]

語義1:

語義2:

語義3:

対義語[編集]

語義2: <昇る>

関連語[編集]

名詞:
派生語[編集]
  • "tekėti"自体の分詞は「活用」節を参照。

参照[編集]

語義1:

語義3:

脚注[編集]

  1. 1.0 1.1 1.2 1.3 1.4 1.5 1.6 Derksen, Rick (2008). Etymological dictionary of the Slavic inherited lexicon. Leiden Indo-European etymological dictionary series, v. 4. Leiden: Brill, p. 489. ISBN 978 90 04 15504 6
  2. Sanskrit Dictionary for Spoken Sanskrit 2014年10月28日閲覧。
  3. 3.0 3.1 3.2 3.3 Juozas Balčikonis [et al.], Dabartinės Lietuvių Kalbos Žodynas. Vilnius: Valstybinė politinės ir mokslinės literatūros leidykla.
  4. 4.0 4.1 4.2 村田郁夫・編『リトアニア語基礎一五〇〇語』大学書林、1994年、77頁。ISBN 4-475-01112-4
  5. 5.0 5.1 5.2 TRYS KETURIOSE - Kas tar taka - CD Dangus(英語、2014年12月7日閲覧。)