thiruai

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

キクユ語[編集]

異表記・別形[編集]

語源[編集]

Benson (1964) は マサイ語 o-sirua〈エランド〉との関連を考慮している。

発音[編集]

  • IPA: /ðiɾuai/, /ðiɾoai/
Benson (1964) における声調クラスの分類は「クラス5」である。
  • 〔ムランガ方言〕IPA: /ðí.ɾwà.íꜜ/
Kagaya (1982:32) によると孤立形、後ろに がある場合、前に ti がある場合は [ðí.ɾwà.í] で、前に がある場合は [ꜜðí.ɾwà.í] となるなど、前後に他の語が存在するか、存在する場合はどのような種類の語であるかによって声調の変動が見られるが、この変動のパターンは mindira と同様のものである[1]
  • 〔ニェリ方言〕IPA: /ðì.ɾwá.ǐ/
Kagaya (1982:36) によると孤立形、後ろや前に がある場合は [ðì.ɾwá.ì] で、前に ti がある場合は [ðíꜜɾwáì] となる[1]
  • 〔ンディア方言〕IPA: /ðí.ɾwá.ì/
Kagaya (1982:38) によると孤立形、後ろや前に がある場合は [ðí.ɾwá.ì] で、前に ti がある場合は [ꜜðí.ɾwá.ì] となるが、この変動のパターンは njohero と同様のものである[1]

名詞[編集]

thiruai クラス9/10(複数: thiruai

  1. エランド

類義語[編集]

関連語[編集]

名詞:

脚注[編集]

  1. 1.0 1.1 1.2 Kagaya, Ryohei (1982). "Tonal Analysis of Kikuyu Nouns in Three Dialects: Murang'a, Nyeri and Ndia." In Journal of Asian and African Studies, No. 24, 1–42.

参考文献[編集]