varna

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動先: 案内検索

Varna 、 varną 、 värna 、 vārna 、および vārnā も参照。

英語[編集]

Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディア英語版に Varna の記事があります。

語源[編集]

発音[編集]

名詞[編集]

varna (複数 varnas)

  1. ヒンズー教ヴァルナ

類義語[編集]

下位語[編集]

参照[編集]

脚注[編集]

  1. 1.0 1.1 小学館ランダムハウス英和大辞典第二版編集委員会 編 (1994).『小学館ランダムハウス英和大辞典 第二版』3007頁。ISBN 4-09-510101-6

スウェーデン語[編集]

語源[編集]

  • 英語 warn と同源であると見る事ができる。

動詞[編集]

varna (現在 varnar, 過去 varnade, 完了分詞 varnat, 命令法 varna)

  1. 警告する

訳語[編集]

関連語[編集]

名詞:

リトアニア語[編集]

Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディアリトアニア語版に Varna の記事があります。
varna (apibrėžimas 1)

語源[編集]

同系語[編集]

バルト語派:

非バルト語派:

発音[編集]

  • IPA: [ˈvä̂ˑrn̪ɐ] (慣用音: 「ヴァルナ」)

名詞[編集]

várna 女性 (アクセント型: 1) [2][3]

  1. 鳥類(Corvus cornix)
  2. 〔性別無し、比喩的に〕 間抜け[2]

格変化[編集]

使用例[編集]

単数・主格:

訳語[編集]

関連語[編集]

名詞:
派生語[編集]
名詞:

参照[編集]

アナグラム[編集]

脚注[編集]

  1. 1.0 1.1 1.2 Derksen, Rick (2008). Etymological dictionary of the Slavic inherited lexicon. Leiden Indo-European etymological dictionary series, v. 4. Leiden: Brill, p. 528. ISBN 978 90 04 15504 6
  2. 2.0 2.1 2.2 Balčikonis, Juozas et al. (1954). Dabartinės lietuvių kalbos žodynas. Vilnius: Valstybinė politinės ir mokslinės literatūros leidykla, p. 918.
  3. 村田郁夫・編『リトアニア語基礎一五〇〇語』大学書林、1994年、86頁。ISBN 4-475-01112-4