出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索
Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディア の記事があります。

日本語[編集]

  • 単独又は「」「」「」「」とともに、有声唇歯摩擦音 [v] を音写する際に子音字的に用いられる。
(例)「アクティ」、「ヴァイオリン」

文字コード[編集]