始終

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

日本語[編集]

副詞[編集]

 しじゅう

  1. 始めからから終わりまで、ずっと
    制服を着た大学生は膝の辺あたりの寒い為に、始終ぶるぶる震へてゐた。(芥川龍之介 『漱石山房の冬』)
    板垣はあんな御人よし、大隈は、あゝ云ふ抜目のない人だもの、とても始終仲よくして居られるものか、早晩必ず喧嘩するに極つて居るよ。(勝海舟『大勢順応』)
  2. いつも
    それで始終私は街から街を浮浪し続けていた。(梶井基次郎檸檬』)

朝鮮語[編集]

名詞[編集]

시종

  1. 始終、終始

中国語[編集]

発音[編集]

  • ピンイン:shǐzhōng
  • 注音符号: ㄕˇ ㄓㄨㄥ
  • 閩南語: sí-chiong
  • 客家語: sṳ́-chûng
  • 呉語: sy2tson

副詞[編集]

 ( (簡): 始终 )

  1. 始めから終わりまで。