小篆

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索
Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディア小篆 の記事があります。

日本語[編集]

名詞[編集]

(しょうてん)

  1. 中国古代の書体である篆書の一種。始皇帝により統一された書体で、統一前の「大篆」に対する語。大篆(籀文籀書)をもとにw:李斯が定めたものとされる。比較的煩雑な書体であったため、単純化・簡素化され隷書が発生、代には公的には用いられなくなった。

関連語[編集]

翻訳[編集]

  • 英語:small/lesser seal (script)
  • 中国語:小篆(Xiǎozhuàn)