出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

漢字[編集]

字源[編集]

  • 江戸期の蘭学者宇田川玄真が、オランダ語klierの訳として「造字」したもの。体液が「」のように湧き出ることから、「月(=肉)」と「泉」を組み合わせ、「泉」の音をとって「セン」と称した。会意的造字法によるが、会意形声的ともいえる(本来の会意形声ではないが)。現在では、中国でもこの字を、分泌器官の意味で使用しており、韓国でも、本字が音のもとである"선(seon)"と称している。

意義[編集]

  1. 動物の体の器官のうち分泌活動を行う細胞の集まり。

日本語[編集]

発音[編集]

名詞[編集]

Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディア の記事があります。
  1. 動物の体の器官のうち分泌活動を行う細胞の集まり。

熟語[編集]

中国語[編集]

*

熟語[編集]

朝鮮語[編集]

*

熟語[編集]

コード等[編集]