C

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

ラテンアルファベット基本文字

記号[編集]

Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディアC の記事があります。
  1. 炭素元素記号
  2. ローマ数字100表す記号
  3. セルシウス温度
  4. クーロン
  5. 積分定数
  6. 音名にあたる。ハ長調。 C=440 \sqrt[12]{2}^{-9} Hz \approx 261.62 Hz
  7. ケッペンの気候区分において、温帯を表す。
  8. シトシン (cytosine): 核酸塩基の一つ。
  9. システイン (cysteine): アミノ酸の一つ。
  10. コンピュータ言語の一つ。

日本語[編集]

発音[編集]

  • シー
  • スィー、セ、チェ

イタリア語[編集]

発音[編集]

IPA: /ˈʧi/

  • a, o, u の前 /k/
  • e, i の前 /ʧ/
  • ch: /k/
略語としては以下を参照

略語[編集]

  1. (ローマ数字)cento
  2. (元素記号)carbonio: 炭素
  3. (電信)C come Como
  4. coulomb: 電子量の単位クーロン

英語[編集]

発音[編集]

IPA: /ˈsiː/

  • a, o, u の前 /k/
  • e, i の前 /s/
  • ch: /ʧ/
略語としては以下を参照

略語[編集]

  1. (ローマ数字)hundred
  2. (元素記号)carbon
  3. Celsius
  4. Central
  5. Cathollic
  6. cape
  7. coulomb: 電子量の単位クーロン
  8. Corps

スペイン語[編集]

発音[編集]

IPA: /ˈθe/

音素
  • a, o, u の前 /k/
  • e, i の前 /θ/
  • Ch: /ʧ/
略語としては以下を参照

略語[編集]

  1. (ローマ数字)cento
  2. (元素記号)carbono: 炭素
  3. La Coruña: ラ・コルーニャ
  4. culombio: 電子量の単位クーロン

ドイツ語[編集]

発音[編集]

IPA: /ˈʦeː/

単独では外来語に現れる
  • a, o, u, l, r の前、語末: /k/
  • ä, e, i, ö, y の前: /ʦ/
  • その他原語音に準じ /s, ʧ/ などが現れうる。
  • ch: /ç/
  • ck: /k/
  • sch: /ʃ/
  • tsch: /ʧ/
略語としては以下を参照

略語[編集]

  1. (電信)C wie Cäsar
  2. Karat: カラット
  3. (貨幣)Cent, Centime
  4. (元素記号)Kohlenstoff: 炭素

ハンガリー語[編集]

発音[編集]

IPA: /ˈʦeː/

  • Cs: /tɕ/

フランス語[編集]

発音[編集]

IPA: /se/

  • a, o, u の前 /k/
  • e, i の前、ç /s/
  • ch: /ʃ/
略語としては以下を参照

略語[編集]

  1. (ローマ数字)cent
  2. (元素記号)carbon

ポーランド語[編集]

発音[編集]

IPA: /ˈʦe/

  • Ć: /tɕ/
  • Cz: /tʂ/

ポルトガル語[編集]

発音[編集]

IPA: /ˈse/

  • a, o, u の前 /k/
  • e, i の前、ç /s/
  • ch: /ʃ/

ラテン語[編集]

発音[編集]

IPA: /ˈkeː/

  • 全ての位置 /k/
  • ch: /kʰ/ (ギリシア語からの借用で)