なみ

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

日本語[編集]

名詞:波[編集]

なみ

  1. 主に液体表面に生ずる、上下方向の振動。特に、海の表面の振動。波浪
    然し大きなは、川崎船と本船を、ガタンコの両端にのせたように、交互に激しく揺り上げたり、揺り下げたりした。(小林多喜二蟹工船』)

発音[編集]

東京アクセント[編集]
な↗み
京阪アクセント[編集]
な↘み

翻訳[編集]

関連語[編集]

名詞:並[編集]

なみ、並み】

  1. 普通。平均的。
  2. (接尾辞として)~の並び
    並み、毛並み、軒並み
  3. (接尾辞として)~に匹敵するもの。
    子爵は財政が割合に豊かなので、嫡子に外国で学生の生活をさせる位の事には、さ程困難を感ぜないからである。(森鴎外『かのように』)

発音[編集]

東京アクセント[編集]
な↗み
京阪アクセント[編集]
↗なみ

関連語[編集]