もがり

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

日本語[編集]

名詞・虎落[編集]

  1. 筋交に組んで作った

関連語[編集]

名詞・殯[編集]

  1. 古代日本の葬送儀礼。天皇や貴族など高貴な身分の人が死亡した時、遺族が遺体を棺に納め、本葬の前に仮に祀る儀式のこと。現代葬礼の「通夜」の原型と考えられている。
  2. 語義1において、遺族が喪に服した仮小屋。殯宮(もがりのみや、ヒンキュウ)

類義語[編集]