キリル文字

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

日本語[編集]

Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディアキリル文字 の記事があります。

名詞[編集]

キリル文字(キリルもじ)

  1. 主にスラヴ諸語を表記するのに用いられる表音文字の体系の一種。伝統的には、東方正教会宣教師キュリロスとメトディオスの兄弟がスラヴ人に布教するためにギリシア文字を元に考案されたとされるが、彼らが実際に考案した文字はグラゴール文字であったらしい。しかし、グラゴール文字はすぐに廃れたため、キリル文字が広く用いられるようになり、キュリロスが作った文字であるという意味からキリル文字と呼ばれるようになった。

キリル文字を使用する言語[編集]

スラヴ諸語

ソビエト連邦領内

その他

キリル文字の一覧[編集]

キリル文字 (一部の文字は環境によって表示されないことがある)
А Б В Г Ґ Д Ѓ Ђ Е Є Ё Ж З Ѕ И І Ї Й Ј К Л Љ М Н Њ О П Р С Т Ћ Ќ У
а б в г ґ д ѓ ђ е є ё ж з ѕ и і ї й ј к л љ м н њ о п р с т ћ ќ у
Ў Ф Х Ц Ч Џ Ш Щ Ъ Ы Ь Э Ю Я Ѐ Ѝ Ө Ү Ѣ Ѹ Ѡ Ѥ Ѧ Ѫ Ѩ Ѭ Ѯ Ѱ Ѳ Ѵ Ѷ  
ў ф х ц ч џ ш щ ъ ы ь э ю я ѐ ѝ ө ү ѣ ѹ ѡ ѥ ѧ ѫ ѩ ѭ ѯ ѱ ѳ ѵ ѷ  

翻訳[編集]