一般

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

日本語[編集]

名詞・形容動詞[編集]

いっぱん

  1. 物事が広く普及していること。
    類義語:全般
  2. 限定する条件が付されないこと。
    類義語:普遍
    対義語:特殊特別個別
    派生語:一般的
    倫理には普遍的一般的方面と特殊的差別的方面とがあるものと見なければならぬ。明治以来、倫理を講ずるものがややもすれば一般的普遍的の方面のみに着眼して、特殊的差別的方面を度外視するの傾向あるは、実践道徳の上から見てはなはだその当を得ざるものである。(井上哲次郎 『明治哲学界の回顧 結論――自分の立場』)
  3. 世間において、限定されることのない普通の人々。
    一般の方々にとって、戦争は非常時である。ところが、芸道に於ては、常時に於てその魂は闘い、戦争と共にするものである。(坂口安吾 『太宰治情死考』)
  4. 同等同様であること。
    単に与えられたる輪廓方便として生存するのは、形骸のために器械の用をなすと一般だからである。(夏目漱石 『イズムの功過』)

発音[編集]

いっ↗ぱん

翻訳[編集]

朝鮮語[編集]

名詞[編集]

一般일반

  1. (日本語に同じ)一般

中国語[編集]

発音[編集]

  • ピンイン: yībān
  • 注音符号: ㄧ ㄅㄢ
  • 広東語: yat1bun1
  • 閩南語: chi̍t-poaⁿ, it-poaⁿ
  • 客家語: yit-pân

形容詞[編集]

一般

  1. 一般的
  2. 普通
  3. おな