切磋琢磨

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

日本語[編集]

四字熟語[編集]

(せっさたくま)

  1. 学問などによって自分を磨いて、完成させること。また、同じ志を持つ人が互いに学問などを磨き合うこと。
    己は詩によつて名を成さうと思ひながら、進んで師に就いたり、求めて詩友と交つて切磋琢磨に努めたりすることをしなかつた。(中島敦山月記』)


出典[編集]

  • 詩経・衛風・淇奧より、衛の武王をたたえた「如切如磋如琢如磨」より、切・磋・琢・磨は各々装飾品であった象牙を磨くことを意味する。