出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

漢字[編集]

字源[編集]

  • 会意。「」+「(小さいを意味)」。小さい子供の意。後につくりが「(つないだ糸)」となり、子の系統を継ぐの意が生じた。

意義[編集]

  1. まご

日本語[編集]

発音[編集]

Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディア の記事があります。

名詞[編集]

  1. まごの子。(対義語:祖父祖母
    子-孫-曽孫-玄孫-来孫-昆孫-仍孫-雲孫の順
  2. 子の系列。子孫(対義語:祖先

熟語[編集]

中国語[編集]

*

名詞[編集]

  1. まご

人名[編集]

  1. 中国人ののひとつ。

朝鮮語[編集]

*

名詞[編集]

  1. まご

人名[編集]

  1. 朝鮮人ののひとつ。

ベトナム語[編集]

*

人名[編集]

Tôn

  1. ベトナム人ののひとつ。

コード等[編集]