出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

漢字[編集]

字源[編集]

  • 会意形声。「」+音符「」、「正」は「一」+「止(=足)」で目標に向け進むこと、それが、屋内にとどまるの意。「」「」「」「」と同系。

意義[編集]

  1. さだめる。ととのえる。きめる「決定」。しずめる「平定」。
  2. さだまる
  3. さだめて。きっと。必ず。

日本語[編集]

発音[編集]

名詞[編集]

  1. (さだん) 暦注十二直一つ建築結婚などに訴訟旅行などにという
  2. (じょう) 決めたこと。約束
  3. (じょう) そうなるに決まっていること。必然のこと。必定
  4. (じょう) 本当のこと。真実
  5. (じょう) 中央矢はずかける巻き少し太くしてある。探り
  6. (じょう) 意識一定対象集中させることで体験される宗教精神状態宗教瞑想状態一種三昧
    • 対義語:
  7. (じょう) ありさまようす状態
  8. (じょう) 程度範囲

副詞[編集]

  1. (じょう) 確かにきっと

熟語[編集]

中国語[編集]

*

熟語[編集]

朝鮮語[編集]

*

熟語[編集]

ベトナム語[編集]

*

コード等[編集]