常識

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索
Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディア常識 の記事があります。

日本語[編集]

名詞[編集]

じょうしき

  1. 社会を構成する一般的な人が共有し承認している、または、有すべきと考えられている価値観知識社会的ルールにかかわるものが多い。
    文藝春秋子(僕はそれを以て常識聡明人の代表と見る。)は、常識的なる限りに於てのみ、聡明な正しき批判を有してゐる。だが「詩」の精神は、常に常識の上に立脚してゐる。僕等が詩を思ふ時は、常に常識を一歩踏みはづし、日常生活の「健全なる判断力」を、どこかで取り落して居るのである。小説家的聡明さ(即ち常識)では、決してどんな詩も作れはしない。(萩原朔太郎『常識家の非常識』)

類義語[編集]

対義語[編集]

翻訳[編集]

朝鮮語[編集]

名詞[編集]

常識상식

  1. (日本語に同じ)常識

ベトナム語[編集]

名詞[編集]

常識thường thức

  1. (日本語に同じ)常識

中国語[編集]

発音[編集]

  • ピンイン: chángshí
  • 注音符号: ㄔㄤˊ ㄕˋ
  • 広東語: seung4sik1
  • 閩南語: siông-sek
  • 客家語: sòng-sṳt

名詞[編集]

常識  (簡): 常识

  1. (日本語に同じ)常識