出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

漢字[編集]

字源[編集]

  • 」の略体。「」は「心」+音符「」の会意形声文字。「褱」は「(目から涙を流す様)」+「」の会意文字で、泣く様を衣で隠すの意で、弔いの儀礼とも。

意義[編集]

  1. 胸に抱く
  2. ふところ

日本語[編集]

発音[編集]

名詞[編集]

ふところ

  1. ものを抱くときの胸のあたり。
  2. 着衣したとき、胸と体の間の空間。
  3. 金銭の持ち合わせ
    懐がさびしい

熟語[編集]

中国語[編集]

  • 」又は「怀」参照

朝鮮語[編集]

  • 」参照

ベトナム語[編集]

  • 」参照

コード等[編集]

点字[編集]