出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

漢字[編集]

字源[編集]

  • 象形説:ふたのあるを象り、いろいろなものを集め煮炊きする様を言う(白川)。会意:「」(集める)+「」(「」の元字)多くの人が寄り集まることを意味する(藤堂)。
會 會 會 會
甲骨文字 金文 大篆 小篆

派生字[編集]

「(細々としたものを)集める」「(意見などを)あわせる」「(まるく集まる様から)まるい」の意を持つ会意兼形声文字

  • :
  • :草木が集まって茂るさま。
  • ):様々な色の糸を集めて作った刺繍。
  • :
  • (→):肉を集めたごちそう。
  • :もとゆい。髪の毛を集めた部分。

意義[編集]

  1. (人が)あつまるあつまり
  2. あう

日本語[編集]

発音[編集]

熟語[編集]


中国語[編集]

*

熟語[編集]


朝鮮語[編集]

*

熟語[編集]


ベトナム語[編集]

*


コード等[編集]