出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

漢字[編集]

字源[編集]

  • 会意形声。「」+音符「」、「主」は灯火の炎を象り、じっと一箇所に止まっていることを意味。一箇所に止った木。

意義[編集]

  1. はしら


日本語[編集]

発音[編集]

名詞[編集]

Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディア の記事があります。
  1. () などの弦楽器こま
  2. (ジュウ) 琵琶支えているもの海老尾近いから呼ぶ
  3. (チュウ) 琴柱
  4. (チュウ) 柱体はしら
  5. (はしら) 建物の、土台直立し、などを支えている
  6. (はしら) 直立して支える
  7. (はしら) 一つ組織成り立たせたり、支えたりする、最も重要な
  8. (はしら) 洋装で、版面周辺余白印刷した見出し
  9. (はしら) 和装で、各丁の折り目当たる記した書名巻数標題など。版心
  10. (はしら) 二枚貝両方貝殻つなぎ閉じさせ筋肉閉殻筋肉柱
  11. (はしら) ホタテガイイタヤガイなどの肉柱加工した食品はしら

接尾辞[編集]

  1. (はしら) 死者数えるのに用いる
  2. (はしら) 高貴数えるのに用いる

熟語[編集]

中国語[編集]

*

熟語[編集]

朝鮮語[編集]

*

熟語[編集]

ベトナム語[編集]

*

名詞[編集]

  1. はしら

コード等[編集]