出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

漢字[編集]

  • 部首: + 4 画
  • 総画: 5画
  • 筆順 :
    主-jbw.png (日本における筆順)
    主-bw.png (中国における筆順)

字源[編集]

  • 象形灯火を象る。じっと一箇所に止まっていることを意味し、「」「」「」「」の音符となる。
主 主 主
甲骨文字 金文 大篆 小篆

意義[編集]

  1. あるじぬし
  2. おもに、中心となって、核心となる。

日本語[編集]

発音[編集]

名詞[編集]

  1. あるじ家族や小規模な集団における首長
  2. ぬし
    1. ある領域組織を支配しているもの。主人。
    2. あなた。
      例文: おぬし
    3. 行為をする者。行為の主体。
      例文: 救い主
  3. おも)大切な部分。核心の部分。
  4. シュ
    1. 大部分大切部分核心の部分。おもだつ部分。
      例文: 主として...
    2. ある領域組織を支配しているもの。主人。
    3. キリスト教におけるイエス・キリスト別称

熟語[編集]



中国語[編集]

*

名詞[編集]

  1. 主人
  2. 権利財物所有者
  3. 定見

動詞[編集]

  1. 前兆しめ

熟語[編集]


朝鮮語[編集]

*

名詞[編集]

  1. 主人
  2. 君主
  3. かみ

熟語[編集]


ベトナム語[編集]

*

熟語[編集]


コード等[編集]

点字[編集]