出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

漢字[編集]

(OSにインストールされているフォントによって、偏は「ネ」か「示」のどちらかで表示されます)

字源[編集]

  • 会意形声。 示+音符「」。「氏神うじがみ」を祀るの意。
    • 読音注意: 日本語「シ」、普通話 zhǐ, 朝鮮語 などは、との混同による誤音が定着したもの。

意義[編集]

  1. 土地の神。

日本語[編集]

発音[編集]

くにつかみ

名詞[編集]

  1. 全般。
  2. 国津神くにつかみ天孫降臨に従って日本に来たという天神あまつかみに対して、それ以前から日本にいたという土着の神。
    熟語: 天神地祇神祇祇園

熟語[編集]


中国語[編集]

*

名詞[編集]

  1. 大地の神

熟語[編集]


朝鮮語[編集]

*



コード等[編集]