Wiktionary:用語集

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

この用語集にはウィクショナリー日本語版コミュニティ内の議論で使われる用語や略語と、辞書としてのウィクショナリー本文で使われる用語や略語がまとめられています。


目次:
A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z
その他の記号

A[編集]

autoconfirmed
自動承認を参照。
autopatrol
自動巡回を参照。

B[編集]

C[編集]

D[編集]

E[編集]

F[編集]

G[編集]

H[編集]

I[編集]

IP
IPアドレス。ログインせずにウィクショナリーに投稿する人。

J[編集]

K[編集]

L[編集]

M[編集]

MW
1. MediaWiki。ウィクショナリーの基盤となっているソフトウェア。
2. MediaWiki 名前空間

N[編集]

O[編集]

P[編集]

Q[編集]

R[編集]

S[編集]

T[編集]

U[編集]

V[編集]

W[編集]

WM
ウィキメディア(Wikimedia)、ウィキメディア運動(Wikimedia Movement)。ウィクショナリーやウィキペディアを擁する多言語教育資料プロジェクト群。
WMF
ウィキメディア財団。ウィクショナリー等のウィキメディアプロジェクトを運営・支援する団体。

X[編集]

Y[編集]

Z[編集]

[編集]

[編集]

会話、会話ページ
利用者ページに付属するトークページのこと。
カテゴリ
ページの分類。特に項目の分類。
かん
簡体字の略。
記事きじ
項目を参照。
きゅう
旧字、旧表記の略。
グロス
ウィクショナリーにおいては「語釈」の意味で使われることが多い。
検証けんしょう
特に、語や語義が既存の用例中に出現するかどうか、または既存の辞書に採録されているかどうかをたしかめることをいう。
項目こうもく
辞書としてのウィクショナリーの1見出し語に対応するページ。標準名前空間の全ページ。記事ともいう。
古語古風の略。

[編集]

最近の更新さいきんのこうしん
特別:最近の更新のページのこと。サイドバーからアクセスできる。
自動承認じどうしょうにん
アカウント作成後4日以上が経過したという印。
自動巡回じどうじゅんかい自動巡回者じどうじゅんかいしゃ
自分の編集に自動的に巡回の印がつく権限。
ジャーゴン
業界用語。
巡回じゅんかい
各編集につけられた、荒らしではないという印。その印をつけること。
しん
1. 新字の略。
2. (特別:最近の更新において)ページの新規作成。
セクション
項目のなかやトークページのなかを区切る単位。
せつ
セクションを参照。
ぞく
俗語の略。
ソフトリダイレクト
リダイレクトのかわりに、文章やボックスなどで誘導先を示したもの。

[編集]

転送てんそう
リダイレクトを参照。
トーク、トークページ
ウィクショナリーの各ページに付属する議論場所。上部の「議論」タブからアクセスできる。ノート、会話ともいう。
匿名利用者とくめいりようしゃ匿名とくめいユーザー
IPを参照。

[編集]

名前空間なまえくうかん
ウィクショナリーのページ群のもっとも上層の分類。項目(標準)名前空間のほか、トークカテゴリ、などがある。mw:Help:Namespaces/jaも参照。

[編集]

はん
繁体字の略。
卑語の略。

[編集]

[編集]

用例ようれい
特に、ウィクショナリー外で公刊された作品から採取されたものをいう。Wiktionary:用例も参照。

[編集]

リダイレクト
同一視される項目やページ同士をつなぐ仕組み。
りゃく
前略後略中略の意。「(...)」とも書かれる。
利用者りようしゃ
ウィクショナリーへの投稿者、ウィクショナリーの読者。

[編集]

その他の記号[編集]