ἧπαρ

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ήπαρ も参照。

古典ギリシア語[編集]

語源[編集]

ギリシア祖語 *eyékʷər < 印欧祖語 *Hyékʷr̥

発音[編集]

 
  • 紀元前5世紀: IPA: /hɛ᷇ː.par/ ambiguous vowel α at 3
  • 紀元前1世紀: IPA: /ˈ(h)e.par/
  • 4世紀: IPA: /ˈi.par/
  • 10世紀: IPA: /ˈi.par/
  • 15世紀: IPA: /ˈi.par/
  • 名詞[編集]

    ἧπᾰρ (属格 ἥπᾰτος) 中性, 第3変化 (hêpar)

    1. (解剖学) 肝臓

    諸言語への影響[編集]