さくらねずみ

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

名詞[編集]

さくらねずみ

 
桜鼠
  1. 桜色がかった鼠色灰色)。「さくらねず」とも。
    • その後、近々と、この麗人を見る日が幾度かあった。ことに美しいと見たのは、もう三十幾つ――四十に近いと聞いていたが、ある年の晩春に、一重ざくらが散りみだれる庭に立った、桜鼠色の二枚重を着た夫人ぶりであった。(長谷川時雨 『大橋須磨子』)