付録:印欧祖語/déḱm̥

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

印欧祖語[編集]

語源[編集]

*ḱm̥t < *ḱomt ("")か。*de-ḱm̥t は元は「二つの手」の意か。

数詞[編集]

*déḱm̥

  • 集合形: *déḱm̥t, 序数: *déḱm̥tos, *deḱm̥Hós

派生語[編集]

諸言語への影響[編集]

  • アルバニア語: dhjetë < *déḱm̥t
  • アルメニア祖語:
  • バルト・スラヴ祖語: *dešimtis < *déḱm̥t,
  • ケルト祖語: *dekam
  • ゲルマン祖語: *tehun < *déḱm̥t
  • ギリシア祖語: *dékə <déḱm̥(t)
  • インド・イラン祖語: *dáĉa < *déḱm̥, *dáĉat < *déḱm̥t, *dáĉamás < *deḱm̥Hós
  • イタリック祖語:
    • ラテン語: decem < *déḱm̥
      • アルーマニア語: dzatse
      • カタルーニャ語: deu
      • コルシカ語: desi
      • フランス語: dix
      • ガリシア語: dez
      • イタリア語: dieci
      • オック語: dètz
      • ポルトガル語: dez
      • ルーマニア語: zece
      • ロマンシュ語: diesch
      • スペイン語: diez
  • トカラ祖語: *śäk