正規分布

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

名詞[編集]

正規 分布(せいきぶんぷ)

  1. (統計学, 数学)自然科学社会科学などの標本数の多い統計全般でよく現れる確率分布のひとつ。値を平均値と同じくするただ一つのピークがあり、平均値から遠ざかるに従ってその値をとる確率が低くなっていく。

発音[編集]

せ↗ーきぶ↘んぷ

類義語[編集]

関連語[編集]