通用字体

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

名詞[編集]

通用 字体(つうようじたい)

  1. 常用漢字表において採用された標準的な印刷文字の字体。常用漢字の本表では、活字の一般な書体である明朝体の一例を用いて、通用字体に基づく常用漢字全字種(2,136種)の形(字形)の例が掲出されている。一方、印刷文字の許容字体、および、手書き文字(楷書)に適用されうる特別な筆写字体は、通用字体と異なる字体である。なお、一部の字種において通用字体と異なる旧字体も存在し、現代日本語を表記する際に望ましくないものとされている。旧字体が存在する場合、通用字体を新字体と呼ぶこともある。

発音[編集]

つ↗ーよーじ↘たい

関連語[編集]