ought

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

英語[編集]

発音[編集]

語源 1[編集]

古英語: āhte (āgan(有する)の過去形)

動詞[編集]

ought (三単現: ought, 現在分詞: -, 過去形: -, 過去分詞: ought )(否定形:ought not (to) 又は oughtn't (to)

  1. 廃語 owe単純過去形
  2. 助動詞 義務 ~すべきである。
    I ought to vote in the coming election.
    私は今度の選挙に投票すべきである。
  3. 助動詞 提案・勧誘 ~した方が良い。
    You ought to stand back from the edge of the platform.
    プラットフォームの端から下がった方がいいよ。
  4. 助動詞 願望 ~するのがよい。
    He ought to have seen the film; it was very good.
    彼はその映画を見ればよかったのに、名作だったよ。
  5. 助動詞 可能性 ~できるだろう。
    We ought to arrive by noon if we take the motorway.
    自動車道を使えば、正午までには着くだろう。
用法[編集]
  • 北米では、古臭い言い回しと認識され、代わりにshouldが用いられる。
類義語[編集]

代名詞[編集]

ought

  1. aughtの異綴)何か。
類義語[編集]

副詞[編集]

ought (比較形なし)

  1. aughtの異綴)まったく
参照[編集]

名詞[編集]

ought (複数 oughts)

  1. 何かをしなければならない状態。

語源 2[編集]

a noughtの異分析

名詞[編集]

ought (複数 oughts)

  1. aughtの異綴)ゼロ