salawa

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ニアス語[編集]

語源[編集]

  • si 〈…している者〉 + 動詞alawa 〈高い〉[1]で、含意は〈高い状態にある者〉。

発音[編集]

  • IPA: /saˈlawa/

名詞[編集]

salawa

  1. 村長

外連声形[編集]

参照[編集]

脚注[編集]

  1. 柴田紀男 (1989). 「ニアス語」 亀井孝河野六郎千野栄一 編 『言語学大辞典』第2巻、三省堂。ISBN 4-385-15216-0

参考文献[編集]

  • J. ダナンジャヤクンチャラニングラット 共同執筆「スマトラ西海岸沿いの島々とその社会および文化――ニアス、マンタウェイを中心として――」 クンチャラニングラット 編、加藤剛、土屋健治、白石隆 訳『インドネシアの諸民族と文化』めこん、1985年、65、70-71頁。