ちゃう

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

日本語[編集]

助動詞[編集]

  1. (口語、主に東京)「てしまう」(補助動詞)の転「ちまう」がさらに訛ったもの。動作・作用が完了すること、特に元に戻らない結果を残すことを表現し、そのことを嫌う(場合によっては逆に喜ぶ)気持をも含意する、一種の助動詞として用いられる。
    いろいろ醜い後悔ばっかり、いちどに、どっとかたまって胸をふさぎ、身悶えちゃう。(太宰治 『女生徒』)
未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形 接続
ちゃわ
ちゃお
ちゃい
ちゃっ
ちゃう ちゃう ちゃえ ちゃえ 連用形

動詞[編集]

  1. (方言、主に関西)ちが