内容

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

日本語[編集]

名詞[編集]

(ないよう)

  1. 容器包みに入っているもの。中身なかみ
    あとでその熨斗袋内容を調べてみたら、それには私の百枚の創作に対する原稿料と、 ほぼ同額のものがはいっていた。 (太宰治『帰去来』)〔1943年〕
  2. あるものごとの実質。特に、物語小説論文といった言葉構成されるものや、それらの延長である映像作品などにおいては、作者制作者が受け手に伝えようとすること。
    要するに複雑な内容まとめ得る程度以上に纏めた簡略な形式にして見せろとせまられるのだから困ります。 (夏目漱石『中味と形式 ――明治四十四年八月堺において述――』)〔1911年〕

関連語[編集]

翻訳[編集]


中国語[編集]

名詞[編集]

 ( (繁): 內容 ピンイン:nèiróng 閩南語:POJ lāi-iông )

  1. (日本語に同じ)