当世

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

日本語[編集]

名詞[編集]

とうせい

  1. 世の中
    わたしたち若い時代比べると、当世の若いたちは確か恵まれていると思う。(岡本綺堂綺堂むかし語り』)
  2. 当世風」の
    イルミネーションもっとも当世である。(夏目漱石虞美人草』)

発音[編集]

と↘ーせー

関連語[編集]

  • 類義語:

(語義1)

(語義2)

翻訳[編集]