出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

漢字[編集]

字源[編集]

  • 」の「」部を「」に替えた簡化字・新字体。元字「」は、「」+音符「」の会意形声。本来の字義は、体を曲げてかがむこと。

意義[編集]

  1. かがむかがめる
  2. 胃の中のものをはくもどす。=
  3. なぐる。=
  4. うたう。=
  5. 音訳に用いる。「欧氏管
現在はすべての漢字圏でもっぱら5の意味のみに用いられる。

日本語[編集]

発音[編集]

  • 音読み
  • 訓読み
    • 常用漢字表内
      常用漢字表内の訓読みはありません。
    • 常用漢字表外
      は-く

造語成分[編集]

  1. (オウ)ヨーロッパに関する漢語を生成する。

熟語[編集]


中国語[編集]

名詞[編集]

  1. ヨーロッパ
  2. (物理)オーム欧姆
((古語)) ǒuと読む。
  1. 胃の中のものをはくもどす。=
  2. なぐる。=
  3. うたう。=

熟語[編集]


コード等[編集]

点字[編集]