出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

漢字[編集]

  • 部首: + 0 画
  • 総画: 6画
  • 筆順
    耳-jbw.png (日本における筆順)
    耳-bw.png (中国における筆順)

字源[編集]

耳 耳 耳 耳
甲骨文字 金文 大篆 小篆

意義[編集]

  1. みみ

日本語[編集]

読み[編集]

名詞[編集]

Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディア の記事があります。
  1. みみ聴覚を感ずる感覚器及びその周辺器官
    耳が痒い。
  2. みみ)特に哺乳類で、語義1の器官に音を集める働きを有する器官。耳朶みみたぶ
    兎のは長い。
  3. みみ傾聴する意思
    聞くを持たない。 の痛い話だ。

熟語[編集]

翻訳[編集]


助詞(漢文[編集]

  1. (漢文の読み下しで)のみ。~だけ。
  1. 「直不百歩」(ただ、百歩ならざるのみ

中国語[編集]

*

熟語[編集]


朝鮮語[編集]

*

熟語: 朝鮮語[編集]

ベトナム語[編集]

*

コード等[編集]

点字[編集]