नीर

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

サンスクリット[編集]

語源[編集]

〈水〉を指す語としては『リグ・ヴェーダ』に見られる अप् (ap-)उदक (udaka-)वारि (vāri-) より後世の文献になると見られるもので、ドラヴィダ諸語起源であると考えられる[1] (cf. タミル語 நீர் (nīr), カンナダ語 ನೀರು (nīru), テルグ語 నీరు (nīru))。

名詞[編集]

नीर (nīra-) 中性

  1. [2]
  2. エキスジュース[2]

格変化[編集]

類義語[編集]

語義1:〈水〉

語義2:〈ジュース〉

派生語[編集]

名詞:

諸言語への影響[編集]

脚注[編集]