三角関数

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

名詞[編集]

三角 関数(さんかくかんすう)

  1. (数学)平面三角法における、角の大きさと線分の長さの関係を記述する関数の族および、それらを拡張して得られる関数の総称。

発音[編集]

さ↗んかか↘んすー

関連語[編集]

翻訳[編集]