付録:フィリピン祖語/əpat

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

フィリピン祖語[編集]

語源[編集]

西部マレー・ポリネシア祖語 *əpat < マレー・ポリネシア祖語 *əpat < オーストロネシア祖語 *Səpat

数詞[編集]

*əpat

  1. 4

諸言語への影響[編集]

  • ハヌノオ語: ᜢᜩ
  • サンギル語: epaʔ
  • チボリ語: fat
  • ティルライ語: efot
  • トンテンボアン語: epat
  • 北部フィリピン諸語
    • ボントク語: epát
    • カシグラン・ドゥマガット・アグタ語: epát
    • トゥワリ・イフガオ語: opát
    • イスナグ語: appát
    • イタウィット語: appát
    • ヤミ語: apat
  • 中央フィリピン諸語
    • アクラノン語: ap-at
    • バタク語: epat
    • セブアノ語: upát
    • ゴロンタロ語: opato
    • ヒリガイノン語: apat
    • モゴンドウ語: opat
    • マラナオ語: pat
    • カラミアン=タグバンワ語: epat
    • タガログ語: apat