印刷標準字体

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

名詞[編集]

印刷 標準 字体(いんさつひょうじゅんじたい)

  1. 日本の印刷字体において、表外漢字常用漢字外の漢字)のうち、印刷物などに最も普通に使われてきた字体であり、現在でもほかの字体よりも頻繁に使用されている字体。特に、「表外漢字字体表」で示されているもの。表外漢字字体表の印刷標準字体は康煕字典の正字体にほぼ一致するが、[1](正字:)、(正字:)など異なる字体もある。

関連[編集]

  • ただし、餅は2010年に告示された常用漢字の表に含まれたためそもそも表外漢字ではなくなった。