出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動先: 案内検索

漢字[編集]

字源[編集]

  • 会意形声。「食」+音符「」、「幷」は「平らに伸ばす」の意。

意義[編集]

  1. むぎこもち。練った小麦粉をうすい円盤状にして焼くか蒸したもの。
  2. 円盤状のもの
  3. 国訓もち
  4. 麻雀)ピンズ。南方では「(子)」

日本語[編集]

発音[編集]

名詞[編集]

Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディア の記事があります。
  1. もち炊いたをつき固め一塊にした食物

翻訳[編集]

熟語[編集]

手書きの字形について[編集]

  • 活字において食偏の形が「𩙿」になっているのは、1946年に当用漢字入りしなかったためであり、この形で書かなければならないわけではない。「館」などの他の常用漢字の食偏同様に、通常「飠」と書く[1]

コード等[編集]

脚注[編集]