無限小数

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語

[編集]

名詞

[編集]

無限 小数(むげんしょうすう)

  1. 終わりのない小数有理数無理数かで細分化され、有理数だと一定の列の数が循環するが、無理数だと一定の列の数が循環しない。有理数の例としては0.3333…や0.0505…、後者の例としては円周率など。

下位語

[編集]

対義語

[編集]

関連語

[編集]